蕎麦麿の針仕事


旅の後は・・・・3

軽食編です。

何と言っても有名なのは沖縄そばですよね?ラーメンみたいに見えるけれど、、、、おうどんみたいな麺ですね?

ドライブ中に目に入った看板によると、「灰汁」を使った麺らしいです。ラーメンはカンスイですから、ちょっと違うんでしょうね。

で、チャーシューの代わりに豚肉の煮物?が入っております。今帰仁には有名な豚「今帰仁アグー」があるそうですが、今回の旅行では食べ損ねました。代わりと申してはナンですが、名護許田の「道の駅」でブランド豚「チャーグー」のソーキ(骨付き肉)を冷凍で買ってまいりました。県立北部農林高校の生徒さんが作っているそうです。

a0050836_1033133.jpg
←煮込んでみました。
a0050836_1034488.jpg

それをラーメンに乗せてみました。→




お肉の違いはイマイチわかりませんでしたが、、、、、まぁ成功でしょう(^^ゞ

次は「おむすび」
沖縄ってテイクアウトのお店が多いんです。↓有名なのが「ポ-ク卵」と「ジューシー」
a0050836_10425058.jpg


「ジューシー」って何の事かわかりませんが、どうも「ひじき」の入った炊き込みご飯みたいです。ひじきも買ってまいりました。炊き込みご飯に入れました。↓珍しくもありませんが、、、、
a0050836_10465340.jpg


「ポーク卵」はごはんを薄く四角くまとめて薄焼き卵と軽く焼いたポーク(缶詰)スライスを挟んでサンドイッチ状にします。現地ではそれに海苔が巻いてありましたが、我が家では「おむすびシート」を使って海苔はご飯から離して包みます。絶対にこちらの方がお勧め!コンビに風に仕上ましょう!!↓
a0050836_10522974.jpg


沖縄封「お焼き」とでも申しましょうか?「芋くずアンダギー」例の「芋くず粉」と「タピオカ粉」に塩と水を混ぜて、電子レンジで蒸かしたさつま芋とニラを加えてまとめて油で揚げます。これはなかなかイケましたよ。「タピオカ粉」で作ると冷めても柔らかい・・・そうですが、やはり揚げたてを食べた方が良かったみたい。↓
a0050836_10585817.jpg


蕎麦麿的「真打」は「豆腐庸」と「クリームチーズ」の「パテ」。「ロコイン松山」のレストランで食べました。豆腐庸って少しクセがありますが、クリームチーズとは絶妙のマッチングです。硬さも似ていますから小さいフードプロセッサーがあるとタチドコロニ出来まする。
   左がお手本↓                  右が蕎麦麿製↓
a0050836_117156.jpg
a0050836_118530.jpg


沖縄って、軽食パラダイスです!お休みの朝には沖縄ブランチがお勧めでございます。
[PR]
by sobamaro-no-hari | 2006-09-29 11:11 | 料理

<< お正月準備?      旅の後は・・・・2 >>

帽子と着物とクルーゼと
by sobamaro-no-hari
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31