蕎麦麿の針仕事


カテゴリ:日記( 41 )



赤ピーマンの謎

夫の実家では様々な野菜をつくっています。舅のチャレンジ精神と申しましょうか?毎年同じ野菜を作るとは限らないようです。

今年の新製品!?はパプリカでした。

「色がつくはずだったんだけど、緑のマンマや・・・」
と無念そうな様子。確かに、大き目の緑のピーマンが 生っていました。

チンジャオロースーは好物なのでたんまりと持って帰ったのですが、一度に使える量ではないので、、、、残りは数日放置いたしておりました。
a0050836_8103914.jpg

なんと、あの青々としたピーマンは立派にパプリカになっておりました。で、カッコイイので形の活かせるスタッフドピーマンにしました。

ピーマン料理に欠かせないのがピーマン型のクルーゼ!これでピーマンを作ると美味しくなる!、、、、訳ではありませんが(^^ゞまぁ気持ちの問題でして、、、、
a0050836_8163874.jpg

お鍋に直接オリーブオイルとトマトの水煮を入れて炒めてソースらしき物を作ったら→上のピーマンを並べます。蓋をしてこのまま煮ても良いのですが、せっかくクルーゼを使っているので→200℃のオーブンに入れて蒸し煮にしました。

それにしても・・・・・パプリカって収穫後に色が変るのでしょうか?でも何故、赤や黄色に成るんでしょう?結局緑のままのもあったのですが、、、、
[PR]
by sobamaro-no-hari | 2006-09-07 08:24 | 日記


掃除のお供に・・・・

ついでながら、最近の出来事からもう一つ。

雑貨屋さんと呼ぶのでしょうか?女の子が好きそうなコマゴマとした小物があるお店。付け爪、ヘアピース、櫛、ピアス、コサージュetcを扱うお店。

そこで福袋を買いました。

ヘアピンがこんなに↓入って¥200!安い(^^♪
a0050836_15221926.jpg

蕎麦麿は髪が細くて少ないので「ヘアピンも止まらない」とコンプレックスがあるのですが、、、最近のはよく出来ているんですね?素材が軽いからなのか、金属部分が柔軟性でもあるのか?パチン!と確実に止まるじゃないですか!すっかり上機嫌になってしまいました。(単純)

で、ついに「もう一福袋」いたしました。↓
a0050836_15262950.jpg

どれもちゃんと止まるのよ・・・・同じような物が入っているのだから当然ですが^^;

すっかりピンづいてしまった蕎麦麿は、掃除の時も、お出かけの時もじゃんじゃらじゃんじゃらヘアピンを止めまくって、歳がいもなく楽しんでおります。メデタシ、メデタシ。
[PR]
by sobamaro-no-hari | 2006-09-06 15:30 | 日記


これでもか!

皆様、換気扇のお掃除どうしていらっしゃいますか?

確か年末にも書きましたっけ?そう、あのアルミの深型。

ティッシュに洗剤を含ませるパック式!

歯ブラシでこそげ取る力学式!

スチーム洗浄!

色々やって見ましたが納得が行かない・・・・

蕎麦麿いよいよやりました。
a0050836_14581940.jpg

寸胴鍋で煮てやりました!

洗剤+灼熱地獄!!!

今までの中で一番効果があったような気がします。

何か他いにイイ方法がある方、、、、書き込み下さいませ<(_ _)>
[PR]
by sobamaro-no-hari | 2006-09-06 15:04 | 日記


大阪映画のヘソ?

通天閣を見に行ってきました!
a0050836_15552481.jpg
大阪生まれの蕎麦麿ですが、実は大阪に詳しくありません。

天王寺と言えば映画「王将」で有名な町。
a0050836_15582878.jpg

ドラマ「ふたりっ子」でも出てきた将棋の町?でもあります。

通天閣には「ビリケンさん」が祭られていて、恋愛、受験にご利益があるとか・・・映画「ビリケン」も蕎麦麿のお気に入りです。

すぐ近くにある萩之茶屋は「じゃりんこチエ」の地元ですし、少し西寄りには安治川が流れていて映画「泥の川」の舞台でもあります。

それほど大事な地でありながら、なぜ蕎麦麿が今日まで訪ねていかなかったか?それは「恐い町」と聞いていたから・・・・です。

一度近くまでは行ったのです。
天王寺には動物園と美術館があって、大きな公園に囲まれています。その公園には有名なカラオケ天国?があって、、、、もの凄い音響で隣の人の話し声も聞こえませんでした。その恐ろしかったこと・・・・!

強制撤去で静かになったので行ってみようかなっとなったのです。

憧れの通天閣!来て見ると小さい。
エレベーターは昇り専用→頂上→階段下りて→下りエレベーター→最初の昇りエレベーターで1階だけ降りる。ね?不便ですよね?お手洗いも2階にしかないんです。
とっても狭くって、見るべきところもない。でもね、登ってくる男性はみんな顔が赤い。

みんな飲んでます(*^^)v。おお!ヤハリ愛すべき大阪!通天閣万歳!
a0050836_17134536.jpg
お昼は通天閣裏、トキワ食堂の定食¥750。

煮魚鯖(上)→
焼き鯖(下)→  それぞれに付け合せも違います。

先に来ていたおじさんが「ご馳走さん」と支払いを済ませるとお店の人が「あんまり酔わんと帰ってくださいよ。酔ったら、またお母ちゃんに殴られるよ」と挨拶。おお大阪!

このあと来たおじさんは店に入るや否や、後ろ手に戸を閉めながら「カレ~うどん」。座りながら「ビール」新聞を広げながら「ご飯もちょうだい」。おお大阪!

奥からお店の人が出てきながら、「ご飯は大にしましょうか?小ですか?」おお大阪!(沖縄ではありえない)
a0050836_17312145.jpg
さて、蕎麦麿はその後今日のメイン「串揚げ」にチャレンジ!↓a0050836_1730109.jpg




楽しみにしていたホルモン串(焼き)が見当たらなかったので土手焼にしました↑(何故か煮物なのね)どれも安くって美味しかったです。でも有名な串揚げ屋さんは軒並み真昼間から行列!お店を覗いたら子供もいっぱい。まさかお酒は飲んでいないのでしょうが、、、おお大阪!

さて一日の締めくくりに通天閣でもらった↓リーフレットでミニ通天閣を作りました。a0050836_17522269.jpg


a0050836_1753574.jpg






小さいのでちょっと難しいですが、結構お洒落でございます。→

チエちゃんが焼いていたような串焼きはまた次回にリベンジしようと思います。
[PR]
by sobamaro-no-hari | 2006-09-02 18:02 | 日記


鯛や平目の舞い踊り

a0050836_16475861.jpg沖縄に行ったからには泳がねばならぬ!(・へ・)
なんとなく海に入ってみました。何とお魚の人懐っこいこと!足元に透明の魚がうようよいる。

沖縄の海、特に夏休みあたりに「ハブくらげ」と呼ばれる名前も恐ろしいくらげが居ると聞いたのでそそくさと退散しました。

後日、ツアーにおまけとしてついている「シュノーケリング」に参加しました。ツアーと申しましてもフリーですから、いつどこで合流するんだろう?と疑問だったのですが、非常によく出来たシステムですね。その日によってどこでいつ潜るかは未定なんですって!都合のよい日に参加するんです。

先ず、事務所に電話します→明日はどこでもぐるかを確認します→こちらの都合が合いそうならホテルにファックスを送ってもらいます→そのファックスに集合場所や時間、地図や諸注意が書かれています→その指示どおり(ホテルからの出発時間まで書かれている)レンタカーで出発→現地でダイバースーツ、メガネ等を借りて団体行動で潜ります

青の洞窟とやらに潜ると決定いたしました。

ところが、、、当日。朝起きたら雨が降っていました。それも豪雨!(と言いたいような凄い雨)「こりゃ中止だろう」と思って事務所に電話したら→「何で?当然決行ですよ」ですって・・・・

まぁどうせ濡れるんだから、ってコトでしょうか?お陰様でちょっと寒いシュノーケリング体験となりました。

で、ここでお魚さんに「餌付け」もしたのですが、これがまた凄い!来るわ、来るヮ
、蕎麦麿の周りはお魚だらけ。しかもカラフル!熱帯魚まみれになりました。

で、すっかり気を良くした蕎麦麿は「沖縄美ら海水族館」へ

ジンベイザメは大阪の天保山でも見られるのですが、やっぱ本場?でも見たい。a0050836_1720974.jpg

でかい!
蕎麦麿と比べてこんな感じ→

(う?蕎麦麿もでかいか?)

a0050836_17271344.jpg
で、ここでもあの熱帯魚達がうようよしています。市場でも感激でしたが、本当に沖縄のお魚はカラフル。しかもみんな仲間由紀恵ちゃんみたいにお目々がくりっとしています。
a0050836_17285536.jpg
←お勧めはこのエイ。何故かアニマルプリント!
蕎麦麿は親しみをこめて「大阪のオバちゃん」と名付けました。
a0050836_17344782.jpg


でも本名は「豹紋乙女~」オバちゃんではなく娘さんでした。

それにしても・・・この美しい青い海にカラフルでフレンドリーな魚達・・・・どこかで見たような気がする。どこか?

そうです、絵本の中、「浦島太郎」の龍宮城です。ここに首里城が落ちてきたら・・・そのものだと思いませんか?龍宮城のモデルって沖縄だったのか知らん?

さて、話は変りますが、来る21日(月)BS2で映画「青幻記」が放映されるそうです。ご存知の方は少ないと思うのですが、沖永良部島が舞台の映像の綺麗な作品です。

蕎麦麿は田村高広サン見たさに映画館に行きました。正直申しまして、子供心には「名作!」とは思いませんでしたが、蕎麦麿の前で見ていたヨソのおじちゃんが劇中の歌に合わせて呟くように歌っていたのが印象的でした。南の海に興味のある方はご覧下さいませ。
a0050836_1753512.jpg

[PR]
by sobamaro-no-hari | 2006-08-18 17:59 | 日記


沖縄で一番口にしたモノ

当然、オリオンビール!↓a0050836_13145930.jpg

沖縄到着してすぐ行ったのが牧志公設市場。お肉やお魚がいっぱい並んでいる天国のような場所です!

売り場の新鮮な海鮮をお造りや炒め物にしてくれるシステムがあって・・・迷ったのですが、とりあえず真っ先に食べたかったのが、←この島らっきょとオリオンビール!!

a0050836_13395256.jpg


続いて、三枚肉そば→

その次は海ぶどう丼マグロのお刺身のウエに海ぶどうが大量にのっかています。そこへ山芋のとろろをかけて頂きます。↓a0050836_13423095.jpg

これをはじめとして、蕎麦麿は昼、夜毎オリオンビールを飲み続けたのでした!
a0050836_13433615.jpga0050836_13462657.jpg
[PR]
by sobamaro-no-hari | 2006-08-16 13:47 | 日記


沖縄で一番美味しかったもの

意外かもしれませんが、「牛乳」です。

玉城牛乳というのを飲んだんですが、もの凄く美味しかった!その後で飲んだ大城牛乳も美味しかった。。。つまりどの牛乳も美味しいらしい。何故でしょう?水とか牧草がいいのでしょうか?

そう言えば、ホテルの水道水を備え付けのポットで沸かしてお茶入れたときも美味しかった。

与那あたりで買った「スティックパイン」!!何と1個50円。見た感じは普通もパインの小型ですが、両端をナイフで切り落としただけで後は凸凹に沿って手で割りながら食べる。口卑しくて歯の丈夫な蕎麦麿は皮まで食べた!

信じられないぐらい甘くて柔らかい!しかもこのパインたった一個買うのにガバッと味見までさせてもらった!お店の名前は忘れましたが国道58号線沿いのそのお店の看板には「パイン1個100円」と書いてありました。もちろん100円のパインもあるんですが、、、、普通は安い方を書きませんかねぇ・・・・?なんて正直者なんだ!
a0050836_15403797.jpg

a0050836_15493619.jpg


ドラゴンフルーツと言う物も食べた↑綺麗な果物です。

大宜味の道の駅で「おばー」から買った小さいフルーツも林檎と梨を足して2で割ったようなお味でした。「おばー」がなまっていて何かサッパリわかりませんでしたが、、、何と1キロ150円!

「そんな食べられへん!」と思いつつ・・・バッチリおまけまでしてもらって買いました。
果物屋さんで見て初めてその果物が何かわかりました。「レンブ(蓮霧)」と呼ばれるピンクのハート型の可愛い果物です。

珍しい果物で日本では沖縄ぐらいでしか味わえないそうです
[PR]
by sobamaro-no-hari | 2006-08-15 16:13 | 日記


お盆です。

釣りに行っていた夫が帰宅するなり「町が賑やかやねん。カラオケ大会みたいな声がする」と言うのです。

「へぇ~何だろうねぇ?」なんて、、、、のんきに返事したのですが、しばらくしてお互いの過ちに気がつきました。

盆踊りだったのですね。。。。。。

沖縄は「旧盆」なるものが盛んで、青いバナナ、ふじ林檎、サトウキビ(1本¥100!!)、砂糖菓子と様々な物が店頭に並んでおりました。

「旧」とつくからには旧暦だろうに何でこんなに早くお盆なんだ?と滞在中不思議に思っていたのですが、われわれ関西人が習慣にしている8月15日は月遅れ盆だそうですね。普通は7月15日に行うそうで・・・・で、旧暦の7月15日が沖縄で「旧盆」として残っている・・・・みたいです。

ところで沖縄じゃお供え物とかを即持って帰るらしくってお墓はどこも綺麗に片付いています。
お供え物を川に流したりとかもないようです。
珍しいのはお札をお供えすること。「守礼紙銭(シュレイガビジン)」と言う黄色い紙の束です。

沖縄のボランティアのガイドさんに聞いたのですが、「お供えしている間にご先祖様のところに登って行くので後はタダの紙とか、モノなんだから好きに使っちゃえばよろしい。」そうです。(燃やすところもあるそうですが、燃えカスはお線香と一緒に持って帰るらしい)

で、このお盆のときに踊るのがエイサーらしいですね。(全く知りませんでした)ガソリンスタンドとかちょっとした広場で練習しているのを見かけました。

麗しい!何と沖縄のお盆のウルワシイ事か!蕎麦麿ちょっと感動しました。で、早速紙のお金をスーパーで買いました。

帰宅してスグにお供えいたしました。
a0050836_661544.jpg


生前お金に苦労した母などは喜んでくれているに違いない!うん。今年はイイコトしたなぁ~

しかし、普段何にもしない蕎麦麿が急に熱心にお供えしたんでご先祖様は面食らっているかもしれない。

まぁ、新モン好きには慣れているでしょうから、、、、、

ところで、7月15日、旧盆、月遅れ盆・・・いったいご先祖様はいつお帰りなのだろうか?
[PR]
by sobamaro-no-hari | 2006-08-14 06:14 | 日記


帰ってまいりました。

ブログin沖縄を断念し本土復帰をいたしました。

旅行帰りはいつもそうですが、ナンだ、カンだ、と後片付けに終われます。

洗濯物や掃除(外出寸前にした→留守していたのに何故か汚れている→謎!)、メールの返信も大変ですが、お土産を片付ける・・・しかもお腹に片付けるのが大変です。

毎日、沖縄祭りです。

帰宅した日の夕飯a0050836_1794514.jpga0050836_17124186.jpg
←うに丼
+島らっきょと海ぶどう
(沖縄のウニってあっさりしています)

カステラ
(と、呼ばれるかまぼこ)→


島らっきょってご存知でしたか?長細くってちっちゃいらっきょです。この塩漬けが美味しいです。

海ぶどうは海藻に粒々がくっ付いた様な物でプチプチ感がたまらない!新鮮な、しかも大振りな物が美味しいです。でも味は無いです・・・美味しいとは言わないのか知らん?

カステラ!伊達巻みたいなお味です。ふわふわしています。沖縄でも南側に多かった。ちょっと食べたいと思っても一つ一つが大きいです。市場では写真の倍以上の大きい物が主流。なかなか食べるチャンスが」なかった・・・・飛行機に乗る直前に保冷剤を付けてもらってでやっとゲット!

帰宅した翌朝のご飯a0050836_17263195.jpg
イリチー(炒め煮)
島豆腐+青パパイア

ゴーヤチャンプル
ゴーヤ+無添加コンビーフ(沖縄ホーメル社)+卵

紫芋のパン


お昼は・・・面倒なので写真は撮りませんでした。<(_ _)>


で、前回お話したロコイン松山がなぜ女性にやさしいかと言う説明をいたします。
先ず料金。2人1室素泊まりで7,140円/室。朝食は420円のビュッフェ。お野菜料理が多いし、コーヒーは豆から挽いてくれるお利口なコーヒーメーカーで一杯ずつ作る。沖縄特産のハーブティまである。

a0050836_1755282.jpgここまでは男女別なく誰にも優しいですが、、、、
女性にだけ入浴剤+ヘアコンディショナー+顔用のパック(シート)+足指用ストレッチャー+化粧水用コットン+綿棒がプレゼントされます→
浴衣ではなくパジャマが寝巻きとして用意されています。
従業員に女性が多いです。
ノートパソコンを持っていかなくてもフロントにPCがあります。

繁華街(国際通り)にも近いですが、ホテルの一階のレストランでお酒が飲めます。沖縄料理、又は沖縄素材がメインですが、小洒落ています。

しかし!これほど女性向であるにも拘らず・・・・お客さんはほとんどビジネスマン♂!まぁ、、、、きっと女性の出張にも使われているのでしょうが、、、

だって、お部屋のカーテンはサーモンピンクのバルーンタイプでしたよ。
[PR]
by sobamaro-no-hari | 2006-08-10 18:15 | 日記


お暑うございます

ただいま蕎麦麻呂は沖縄に居りまする。

生まれて初めて沖縄に上陸いたしました。

で、「旅行先でブログを書く!」生活に憧れていまして、PC使い放題の宿をとったのですが・・・・

なんの、あまりの暑さにブログる気力もなく、しかも連日の飲みすぎで時間も無く無意味に?時が過ぎています。

やっと、PCに向ったのは良いのですが、今度は写真を取り込む方法がわかりません。

まぁ、長い目で見てやってくださいませ。

お知らせしておきたいことはホテルです。

「ロコイン松山」というビジネスホテルに泊まっています。女性に優しいホテルです。

オススメします。
[PR]
by sobamaro-no-hari | 2006-08-04 10:13 | 日記

    

帽子と着物とクルーゼと
by sobamaro-no-hari
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31