人気ブログランキング | 話題のタグを見る

蕎麦麿の針仕事


お正月準備?

お正月準備?_a0050836_11373670.jpg生まれて初めて子持ち鮎を煮ました。

鮎と言えば塩焼きしか知らなかったのですが、お魚屋さんが断然「煮つけ!」と教えてくれました。

冷凍しておいて、おせち料理に出来ると聞いたので「一度試して見ようかな」と早速チャレンジ!

お正月準備?_a0050836_1154462.jpg
1)鮎のヌメリを取るためにさっと洗って、軽く焼きます。

2)お鍋にお水を張って昆布を戻し方々、お出汁を取ります。

3)2の昆布で1の鮎を巻きます。かんぴょうで括って止めます。(かんぴょう1本で鮎2本分でした)

お正月準備?_a0050836_11581676.jpg
4)3の鮎を2の鍋に入れて醤油、砂糖、みりん、酒でゆっくりと煮ます。

注意点としては薄味にする事、とろ火で煮ることの二点だけです。甘くしすぎると買って来たみたいになっちゃうのだそうで、ここはあくまでホームメードの味に拘ってあっさりと仕上げるのがコツらしいです。

蕎麦麿も普段の魚の煮つけより薄くしました。「お昆布だけを食べると物足りないな」と言った感じでちょうど良かったと思います。

お正月準備?_a0050836_1242191.jpg

とろ火の煮込み料理はクルーゼのお得意技なので、じっくりとお鍋まかせですが、途中3度ひっくり返して何時間も煮ていました。流石に飽きたので火を止めて、翌日また煮ました。いつまでやっていたら良いのかわからないので煮汁が少なくなったところで打ち止め。
お正月準備?_a0050836_1285653.jpg

                    切り口はこんな感じです↑

さて、肝心の「おせち」ですが、1)までやって冷凍にしておくのだそうです。一度に焼くのは面倒なので「小ぶりの形のイイの」を見つけたときに少しずつ買い足して冷凍して行けばよいのだそうです。

蕎麦麿は昆布巻きにしましたが、お魚屋さんはそのまま煮るそうです。お茶っ葉をいれて煮る人もいるそうです。

日持ちがしますからお弁当にも使いました。お正月準備?_a0050836_1218217.jpg
張り切って!?1匹丸ごと入れました。

「お酒飲みに行ってんのとちゃうねんから、こんな沢山要らん。お昼は半分でよろしい」

と、夫にお小言をもらいました。ホホホ・・・確かに今回の鮎はデッカかった。

もう少し小ぶりの物をお正月用に溜め込みたいと思います。
# by sobamaro-no-hari | 2006-10-02 12:30 | 料理


旅の後は・・・・3

軽食編です。

何と言っても有名なのは沖縄そばですよね?ラーメンみたいに見えるけれど、、、、おうどんみたいな麺ですね?

ドライブ中に目に入った看板によると、「灰汁」を使った麺らしいです。ラーメンはカンスイですから、ちょっと違うんでしょうね。

で、チャーシューの代わりに豚肉の煮物?が入っております。今帰仁には有名な豚「今帰仁アグー」があるそうですが、今回の旅行では食べ損ねました。代わりと申してはナンですが、名護許田の「道の駅」でブランド豚「チャーグー」のソーキ(骨付き肉)を冷凍で買ってまいりました。県立北部農林高校の生徒さんが作っているそうです。

旅の後は・・・・3_a0050836_1033133.jpg
←煮込んでみました。
旅の後は・・・・3_a0050836_1034488.jpg

それをラーメンに乗せてみました。→




お肉の違いはイマイチわかりませんでしたが、、、、、まぁ成功でしょう(^^ゞ

次は「おむすび」
沖縄ってテイクアウトのお店が多いんです。↓有名なのが「ポ-ク卵」と「ジューシー」
旅の後は・・・・3_a0050836_10425058.jpg


「ジューシー」って何の事かわかりませんが、どうも「ひじき」の入った炊き込みご飯みたいです。ひじきも買ってまいりました。炊き込みご飯に入れました。↓珍しくもありませんが、、、、
旅の後は・・・・3_a0050836_10465340.jpg


「ポーク卵」はごはんを薄く四角くまとめて薄焼き卵と軽く焼いたポーク(缶詰)スライスを挟んでサンドイッチ状にします。現地ではそれに海苔が巻いてありましたが、我が家では「おむすびシート」を使って海苔はご飯から離して包みます。絶対にこちらの方がお勧め!コンビに風に仕上ましょう!!↓
旅の後は・・・・3_a0050836_10522974.jpg


沖縄封「お焼き」とでも申しましょうか?「芋くずアンダギー」例の「芋くず粉」と「タピオカ粉」に塩と水を混ぜて、電子レンジで蒸かしたさつま芋とニラを加えてまとめて油で揚げます。これはなかなかイケましたよ。「タピオカ粉」で作ると冷めても柔らかい・・・そうですが、やはり揚げたてを食べた方が良かったみたい。↓
旅の後は・・・・3_a0050836_10585817.jpg


蕎麦麿的「真打」は「豆腐庸」と「クリームチーズ」の「パテ」。「ロコイン松山」のレストランで食べました。豆腐庸って少しクセがありますが、クリームチーズとは絶妙のマッチングです。硬さも似ていますから小さいフードプロセッサーがあるとタチドコロニ出来まする。
   左がお手本↓                  右が蕎麦麿製↓
旅の後は・・・・3_a0050836_117156.jpg
旅の後は・・・・3_a0050836_118530.jpg


沖縄って、軽食パラダイスです!お休みの朝には沖縄ブランチがお勧めでございます。
# by sobamaro-no-hari | 2006-09-29 11:11 | 料理


旅の後は・・・・2

月日の経つのは速いもの・・・またしても英検の申し込みの日がやってまいりました。そうして今回は断念しました。勉強が捗らないどころか後退しとります。

で、英検の代わりにスキューバーダイビングを始めることにしました。何故か?

蕎麦麿の近所のKナミスポーツでライセンスが取れるのです(期間限定!)アタラシもん好きの蕎麦麿は早速体験レッスンを受けました。

インストラクターのお兄ちゃんが言うには
「僕は英検の準2級を高校の時失敗してそれっきりですが、スキューバのライセンスはその時に取りました。つまり英検よりずっと簡単で楽しいです!」


そうなんだ・・・・と簡単にその術中に嵌りました。(単純)

さて、沖縄料理の今日はお菓子偏です。
沖縄があまりにも暑すぎてお菓子を食べる気になれず、あまり書くこともないのですが、旅の後は・・・・2_a0050836_17132628.jpg
←首里城のブルーシールのアイスクリーム
旅の後は・・・・2_a0050836_17162730.jpg
                               
 フクギ並木の沖縄ぜんざい→





壺屋の「うちなー茶屋」で飲んだぶくぶく茶↓ カキ氷みたいに見えるのがあわ立てたお茶。
旅の後は・・・・2_a0050836_17215914.jpg


どれも見た通りのお味です<(_ _)>あっさりしていて、素直なお味。

首里城の近くに「ゴヤケーキ」と言うお店がありました。ゴーヤのケーキかと思っていたらシフォンケーキの専門店でした。駅近くでここのケーキを6つも下げて歩いている人がいたのできっと美味しいのだと確信して自宅に送りました。旅の後は・・・・2_a0050836_17331268.jpg

これまたあっさりとして美味しゅうございました。→
しかもお安い!ついこの間値上げして¥1,200になっていたと思います。

ついでながら、このお店の向かいにある「キンジョー」のパンも美味しかったです。どちらも有名みたいです。

しかし、帰宅しても暑いのは同じ。ケーキなんか焼く気にもなれません。
やっと焼いたのは↓沖縄のバナナ+黒糖のバターケーキはっきり言って水臭かったです。  青いバナナを買ってきたのですが、お料理用かしらん?
                          ついでに焼きバナナも作りましたが、、、、↓
旅の後は・・・・2_a0050836_17433771.jpg
旅の後は・・・・2_a0050836_17443033.jpg

何と申しましても沖縄の素朴なお菓子が一番です。旅の後は・・・・2_a0050836_17565913.jpg旅の後は・・・・2_a0050836_17574287.jpg









どこでも売っている↑「のの字饅頭」「黒糖饅頭」 ↑ンムクジ・アンダギーとサーターアーギー

ンムクジ・アンダギーのもっちり感が気に入ったのでスーパーで「タピオカ粉」「紫芋粉」「いもくず」を購入。

サーターアーギーに挑戦しました。プレーンのサーターアーギーにタピオカ粉の入った「ドラゴンボール」が美味しいと聞いたので少し入れました。黒い方は黒糖+紫芋粉
旅の後は・・・・2_a0050836_1892882.jpg


卵で練った生地を丸めて低温の油で揚げるだけですが、何故か油の中で勝手に回ってチューリップ型に割れ目が入るのだそうです。ところが、、、タピオカを入れると生地が油の中で伸びてしまいました。こちらの方はちょっとお箸でお手伝いしてあげた方がイイみたいです。

そんな訳で、「ドラゴンひょうたん」になってしまいました。^^;

自動的に回って、割れるのが見ていて面白いですが、低温で揚げるので時間はかかります。「おやつ出来るわよ~」なんて声かけてから揚げだしたら・・・・待ち草臥れて叱られます。

さめても美味しいので、時間に余裕を持ちましょう!
# by sobamaro-no-hari | 2006-09-17 18:17 | 料理


旅の後は・・・1

さて、蕎麦麿の沖縄話はどうなったのか?

実はず~っと沖縄ディズは続いていたのです。

沖縄で買ってきた野菜や缶詰であれやこれや作りました。沖縄もういや!ってぐらい食べました。

写真も撮っていたのですが、だんだん飽きてきて、、、、燃え尽き症候群の気がある蕎麦麿です。

旅の後は・・・1_a0050836_1742672.jpg
一番気に入ったのはタコライス→
知る人ぞ知る「沖縄ハム」人気商品です。

作方は簡単。お皿に、ご飯、タコスミート、レタス、チーズを乗せるだけです。、

旅の後は・・・1_a0050836_17234180.jpgしかし、蕎麦麿のはちょっと違います。

ご飯は沖縄から持って帰ってきた「黒米」と「赤米」をプラスしてワイルドライスを炊きまして、レタスの代わりに青パパイヤのスライスを使いました。トマトもたくさん載せて、、、この方が美味しいと思います。是非お試しを・・・

この青パパイヤすごく気に入りました。

旅の後は・・・1_a0050836_1739539.jpgDFSギャラリア沖縄(免税店)に行った時・・・買う物がなかったのです(高い)。で、お買い物はせずに食事に行きました。そしたらフードコートも高い!で、夫はスパゲティー一皿、蕎麦麿はサラダ一皿で我慢しました。このサラダはビュッフェ形式だったので青パパイヤをこれでもかと詰め込んでやっと溜飲を下げました。→それでもビールは我慢しない蕎麦麿です。

この青パパイヤって一時ダイエットで人気があったそうですね?朝から晩まで青パパイアを食べましたが、痩せたとは思えません。(食べすぎ?)
# by sobamaro-no-hari | 2006-09-11 17:48 | 料理


最近の気になる出来事

メールをチェックしていると毎日見知らぬ人からのメールが入ってきます。

所謂、迷惑メールというやつで全てが恋愛及び出会い系です。

全て受信拒否にしてしまうのだけれど、それでも毎日新しい名前でたくさんきます。

「こんなに誰が書いているのだろう?」と感心するような数です。しかもそれぞれそれなりに名文だったりします。

例えば、「掲示板で見たけれど(蕎麦麿は書いた事がない!)是非ともお会いしたい」とか。「最近ちっともメールくれないけれどどうしたの?」(蕎麦麿は書いたことがない!!)と言った恨み言とか。

「彼と別れたばっかりで、毎日寂しくて仕方が無いので一度だけでも逢って慰めて欲しいと」か・・・ちょっと涙ぐんであげたいようなイジラシイものもあります。しかし「蕎麦麿は女の身ですのでお役に立ちそうもないなぁ」・・・・と一瞬思っちゃうぐらいです。

アミューズメントタイプとでも申しますか、「美人人妻、可愛い子いっぱいあります。」とか、「やはり近場!」とかのようにスーパーの大安売りのチラシみたいな物まであります。

どうも傾向とかタイプがあるみたいなので、複数のライターがそれぞれ得意な文体で書いているのだろうと思うのですが、もし一人であれこれかいているなら凄い才能だと思います。

このライター達は・・・・どういった人がどういった状況で書いているのか?そうしてどういった方法で集められた人々なのか?蕎麦麿の興味はつきません。

こういったメールにいったい何割ぐらいの人が返信するのか想像もつきませんが、それでも何となく「寂しい人」が沢山居る様な・・・・そんな気がします。

さて、しばらく発表していませんでしたが、また傘に描きましたのでご覧下さい。
最近の気になる出来事_a0050836_18325451.jpg

3種類とも同じステンシルを使い色だけ替えて見ました。同色の花びらが何枚も接して一つの花になるので、一つの模様に3つの型紙を使いました。前回のアジサイと違って絵の具が薄くついているのが特徴でしょうか・・・
# by sobamaro-no-hari | 2006-09-08 18:38 | 染色

    

帽子と着物とクルーゼと
by sobamaro-no-hari
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30